更年期障害の症状と甲状腺の症状はとても似ています。

中でも甲状腺機能低下症はそんなに起こる割合が少ないそうですが、どんな症状があるのか説明します!

 

更年期障害と甲状腺機能の異常は症状がよく似ている

 

 

これはまだまだ経過途中の出来事ですが、5年位前からですが、抜け毛が多くなってきた事がきっかけでした。

ごそっと抜けるのではありませんが、じゅうたんや床に掃除をしても髪の毛が落ちているんです。

なぜだろう…?とずっと気にしていました。

 

1~2年前から動悸やのぼせがあり、年齢も若くないので、これは更年期障害が近いんだな。と思っていました。

ソファーに座りテレビ鑑賞していると、突然「ドキドキ・・・」と動悸が始まります。

いつの間にか治まってました。

加えて皮膚がとても乾燥するようになってきました。いつもパサパサしている感じです。

 

自宅近くに婦人科があったので診てもらうと、血液検査の結果では更年期ではないと言われてしまい、なす術がなくなってしまいました。

それでも体の不調は止まりません。

 

結果は、女性ホルモンは正常値で更年期障害は始まっていなかったのです。

 

 

甲状腺機能低下症の症状はどんな症状なのか

 

皮膚が乾燥し始めて謎の湿疹が足にできる

いつもの夏であれば、シャワーしてもすぐ汗でべとべとになってしまう私が、パサついて乾燥するようになりました。

もう若くないからかな~、なんて思い乳液を付けていました。

 

ある日、かかとの角質を取ろうと足をみると、皮膚が固くなっているのです!!

なんだこれ?!?!

軽石でこすってはいけないような気がしました。

足の甲にも同じような症状が出ていました。

始めは靴ずれ?なんて思っていましたがどうやら違いそうです。

それから間もなく膝がとても痒み出しました。

見ると膝もところどころ皮膚が固くなっていました。

痒くて痒くて仕方ないので、皮膚科へ行ってみました。

 

先生は見るなり

ああ、女性ホルモンが低下して起こる湿疹ですね。よくあることですよ。

なんて言うものですから、すっかり更年期が進んできたのかと思っていました。

 

軟膏をを処方されましたが、治るまで2~3ヶ月かかるとの事。

そのうち足の裏までざらざらになっていき、ところどころ固くなっていました。

これも軽石しちゃダメだよなー。ボディスクラブなんてもッとダメだよなー。

正直テンションが下がる出来事でした。

 

こんな経緯を、精神科の受診の日に先生に話すと、

「まあまあ、そんな更年期が進んでいるだなんて思わない!もし更年期が来ても、やがて終わりはあることなんだから、落ち込まないでください」

と慰められました。

 

私としては更年期でショックではないのです。

身体のあちこちに不調があり続けることがショックなんです。

次から次とやってくる小さな病魔です。悔し~~!

 

抜け毛が多くなりなんとなく髪の量が少なくなる

部屋のあちこちに自分の髪の毛が落ちていて、こまめにフローリングワイパーや、コロコロをしていました。

それでもふと気づくと、髪の毛が落ちているのです。

髪の毛をシャンプーする時も、たくさん抜けているようで、排水溝にたくさんたまっておりました。

実家へ帰ると、母に髪の毛がたくさん落ちていることを指摘されてました。

 

私が試した方法

 

全てを天然素材へ変更

これは、皮膚科の先生に言われたので、ナイロンタオルは綿タオルへ、靴下もなるべく綿100%を選ぶようにしました。

ボディーソープやシャンプー、洗顔料、メイク落としは幸いにも、すべて無添加のものを2年ぐらい前から使用しています。

 

昔は、ドラッグストアで安く買える市販品を、使用していましたが、ある日、突然肌が痛むようになり、無添加に変えてからは、特に問題は出ていません。

もしかしたら、その頃から皮膚の症状は、出ていたのかもしれませんね。

 

シャンプーも天然素材のものへ変更

シャンプーとコンディショナーだけは、まだ、市販のものを使っていました。

 

最近美容院を変えてみたのですが、シャンプーしてもらうと3、4日抜け毛が減っていることに、気づきました。

その美容院にある、シャンプーとコンディショナーを使ってみれば、抜け毛が減るのではないか??と思い、早速使い始めました。

すると、全く抜け毛がなくなったわけではありませんが、以前よりもグンと減っていることがわかりました。

 

植物由来の、6種類のハーブエキスが配合されている自然なシャンプーのようです。

とりあえずはよかったです。

 

湿疹はアーモンドオイルで解消!

 

 

湿疹で皮膚科を受診してから、2ヶ月も経っていますが、相変わらずかさついている膝と足の甲です。

なんとなく家にあった、スィートアーモンドオイルを、患部によーくなじませて、さらにワセリンを塗ってみました。

 

これまたびっくり!治り方というか、皮膚の脱皮スピードが速くなり、あと少しで完全復活しそうな感じなのです!

つまりは、色々な添加物が入ったものでなく、自然のものが、一番良かったという事ですかね。

香りとか使用感などで、ついつい不純物が混ざっているものを選びがちですが、これからは無添加、または自然のみの成分のものだけを、セレクトしていきたいと強く思いました。

 

血液検査により更年期ではなく甲状腺の数値が悪かった

 

 

明らかに体の異変は起きているし、どうしたらいいのかわからず、なす術がなくなってしまったのです。

精神科受診の帰り道で、たまたま新規オープンした女医さんの婦人科を発見したのです。

これは行ってみないと!!

 

一連の色々な話や飲んでいる薬などを確認して、念のため内診をしてもらいました。

そして、ホルモンの状況を見るため、採血しました。

 

翌週結果を聞きに行き、診察室に入ると

「大変なことが起こってます!!」

なんて言われてしまい、少々ビビりました。

 

先生は甲状腺の数値も、検査してくれていました。

女性ホルモンは正常値、一方の甲状腺の数値が異常とのこと。

結果としては、甲状腺機能低下症でした。

婦人科の先生によると、甲状腺機能低下症の症状になっているそうで、可能性の1つとして、毎食後服薬している「炭酸リチウム」の副作用の可能性が、あるそうです。

精神科の先生へお手紙書きますね~と、封筒をもらい、婦人科を後にしました。

次の受診日に、恐る恐る紹介状を出してみようと思っています。

また新たなる展開があるのかと思うと、ため息もでますが、最近の体の不調の理由が、ようやくわかった事で、ほっとしています。

 

今回感じたことは、体の状態が何かおかしい、という事は、どこかしらに異常が出ていると思います。

このまま放置すると、もっともっと体は辛くなっていくと思います。

更年期障害の症状のようだけど、女性ホルモンの数値は正常だった、、なんていう場合は、甲状腺機能の数値も採血してもらってください。