これまで何回か不調になった来ましたが、何か同じサインがないか振り返ってみました。

いずれも過食をしていたのです。私は食べすぎてしまうのです!

 

過食で25kg体重増加!

 

 

気づいたら太っていました。あ~あ。そんなふうに思ってましたっけ(笑)

でも、うつ状態ではダイエットできないんですよ。そりゃそうですよね。体も頭も働かないんですから。

そこで、薬の力を借りて通常の状態に戻ったときに、ダイエットを決行しました!そして3ヶ月で食事療法により、もとに戻しました!!

自分で調理しますが、いくら食べてもいいダイエットなので、空腹感なく痩せることができました~!

栄養面でもおすすめですし、何と言っても胃腸がリセットされデトックス効果も高い食事療法です。

一度チェックしてみてくださいね!

[blogcard url=”https://dietsite.work/25kg-how-to-make/”]

 

でも、うつ状態でなぜ過食になるのでしょうか?

一番最初に「うつ病」と診断された時は、何も食べられずすごくやせ細ってしまったんですね。身も心もボロボロ状態という感じでした。

けれど、体重が大増加した時、やや不調で少し太ってしまった時は、食べることで満たされない何かを満足させていたのではないか、と今では思います。

食パンが美味しくて美味しくて、たくさん食べたのを覚えています。炭水化物を欲していたんですね。その他に普通に食事をしていたのですから、太って当たり前です。

しかし理由も原因もわかりません。でも万が一太りそうになっても今では、軌道修正ができる気がします。

 

過食症の可能性もあるかもしれない

 

 

摂食障害も精神病の一つですもんね。そう考えると、双極性障害と摂食障害も脳の何かが関係しているのかもしれませんね。

すごく落ち込んで何もできなくなったのは、25kg増加してからは全く無いので、ここ最近は、まずまず落ち着いているんだと思います。(リーマスの副作用は除いて)

 

うつ状態の時は本当に苦しく辛かったので、思い出したくても思い出せないんですよね。自分がどうだったのかを、脳が思い出してはいけない!と言って、遮断してくれている気がします。

毎日どんな顔をしていたのか、泣いていたのか、起こっていたのか、寝ていたのか・・・

でも、それでいいと思います。私は不調になると食べ過ぎになり、太ることがわかったので。

 

苦しい思いをしてようやく立ち直る

 

 

人生紆余曲折です。病気というか障害ですから、本人の意に反してしまうところはどうしようもありません。

でも、人生はまだまだ先があります。これからも生きていかないといけません。

だからなんとかして、病気とうまく付き合いながら、薬の力を借りて通常の範囲内におさまらないとなりません。

家族にも随分と迷惑をかけましたし、心配もされました。これからも心配はされ続けるでしょう。

 

サインを見つけることができ、これまでも生きやすくなったと言えると思います。そんな自分に少しだけ、自身がつきました。

本当に良かったです。あれもこれも体験して、ようやく自分を見つけることができました。