辛い生理の対策として、ピルを服用しましたが、結局ピルの副作用に悩まされて、やめました。

しばらく経つと、大変な事が待っていたのです!

 

もう生理なんて来なくていいよと思いました

 

 

生理が始まってから、正しい周期で来た試しがありません。しかも痛いですし。

ちょっとした外出や旅行、いつ来るか、ヒヤヒヤしてました。

基礎体温を一時測りましたが、見事にめちゃくちゃでした。

面倒で面倒で、いつしか計らなくなりました。いくら枕元に体温計を置いていても、寝起きに測ることを忘れて起きてしまうのですね。

以前、低用量ピルを試してみましたが、むくみや、体がすっきりしない等の副作用があり、やめてしまいました。

結局、何も改善しないまま、相変わらず痛みは強く、量も多くなってきました。

 

参照記事

[blogcard url=”https://heidi2356.com/wp/gynecology/”]

 

PMSや月経困難症に効果があると言われる、サプリメント等を試してみましたが、それらも全く効果がありません。

やっぱりピルでしか、痛みは取り除けないんだ、と思うと絶望的に感じました。

しまいには、私は双極性障害があるから、

自律神経が整っていないのかな~?

ストレスが原因なのかな~?

あらゆる妄想をしてしまいました。

 

ある日とーちゃんから指摘され、ビックリ!

 

リビングで、テレビを観ていた親子。

寝転んでいましたが、ある時父が私に、お尻が赤いよ~‼と言われ、顔から火が出そうでした( ;∀;)。

いつしか、どかっと出ていたのですねー(≖︿≖ە) あー恥ずかし。

それに、クッションも汚してしまい、カバーを手洗いする羽目に・・・

お母さん、ゴメンナサイ。

 

それから生理の時は、チョイチョイ服を汚すようになり、絨毯も汚す位に、出血するようになります。

家にいるときは、着替えればいいですが、外出するときは、黒い色のボトムしか、着れなくなってしまいました。

 

さらに謎の痛みが発生する

 

痛みの場所は腹痛でも、腰痛でもなく、子宮痛?

とにかく、体の真ん中辺りが、時おりズッキーン!!と痛むようになり、あまりの痛さに、痛いー!!と言いながら、しゃがんでいました。

会社でも、運転中でも、容赦なくズッキーンはやってきました。

自宅で 痛いーー!! と声を上げると、母からは「あんたばかり、可哀想にねぇ。病院行っても治らないんじゃ、困っちゃうね〜。部屋で横になってきな」と、声をかけてくれましたが、鎮痛剤も、このズッキーンには効かないのです。

何の痛みなんだろうか?

生理の時に、毎度経験するようになってしまいました。

やっぱり、ピルを飲んだ方が、痛みは楽になるのかな?どうしよう??

 

仕方なく再度婦人科へ

 

周りに、同じ経験をした人はいませんでした。相談する相手がいないので、再び婦人科に行きました。

ピルを処方してもらった婦人科の先生は、なんだか好きではありません。でも数少ない婦人科ですから、仕方がありません。

私が「もしかして、子宮内膜症とかになっているのですか?」と聞いてみると、

この程度の症状では内膜症ではないよ。

だなんて、言われたのでした。がっくりです。

 

まだ実家にいる時で、ドクターシッピングはしませんでした。

痛みに耐えることしか、ありませんでした。

その後もっと症状が悪化して、ついに、子宮筋腫の手術をすることになるのです。

 

参照記事

[blogcard url=”https://heidi2356.com/wp/fibroid/”]