成功するのに欠かせないのが直感や創造性だと思います。

そして、斬新なアイデアを生むためには直感と創造性が重要ですね。

ここでは、様々な分野での成功に必要不可欠な直感や創造性についてお伝えします。

 

心の声を聞くにはどうしたら良いのか

 

 

いくらネットで検索しても、その答えは見つかりません。なぜならその答えは、自分の中にあるからです。

そんな時は、周囲のノイズから自分自身を切り離し、頭のなかの雑念を静め、身体感覚を感じていくことが大切です。

 

重要な決断をするときなどには、とくに「心の声を聞く」ことが大切だと言われたりします。

心の声を聞くとは、自分の中の「インスピレーション」や「ワクワク」に気づき、それを信じること

 

心には「理性」と「感性」という二つの側面があります。

頭(マインド)で考えるのが、「理性」です。

身体(ハート)で感じるのが、「感性」です。

「心の声を聞く」と言いますが、この場合の心の声とは、感性(ハート)の声を聞くことを指します。脳の構造でみると、それは「新しい脳(大脳新皮質)が静まり、古い脳(大脳辺縁系)が活性化した状態」です。

 

直感やインスピレーションは、 言語や論理ではなく、身体感覚として現れてきます。

つまり、「心の声を聞く」ときに、大切なのは、頭ではなく身体の感覚に繊細に意識を向けることです。

 

例えば、あなたが大切な意思決定をするとき、

  • どちらの企画にするか
  • どちらの人と付き合うべきか
  • 本当にやりたいことは何か
  • どの食べ物を選んだら良いか

といった選択を行う時には、一旦頭の中を静かにして身体感覚を感じることが大切です。

 

マインドフルネスは直感力を高める

 

 

マインドフルネス瞑想の実践は脳の筋トレのようなものです。

トレーニングを繰り返すことで、脳がふだん働いていないところに血液を送り込み、活性化させていき、低下していた機能を取り戻すことができます。

 

つまり、呼吸や身体の感覚を繊細に観察することによって、感じる力が高まり、自分や他人の感情や感覚の小さなシグナルを受信できるようになるというわけです。

 

まとめ

自分がどっちに向かったらいいのか?何をしたいのか?その答えは、自分の中にあります。

迷った時は、周囲のノイズから自分自身を切り離し、頭のなかの雑念を静めてください。

 

そして、自分の体に問いかけます。鋭敏に身体感覚を感じとってみましょう。

 

その時の呼吸や筋肉の変化、力が強くなるか、弱くなるか、ワクワクするかどうかをチェックしてみましょう。

内なる知性が、自分の進むべき方向性や最良の選択を教えてくれるはずです。